Vircadiaをインストールする

Vircadiaには2種類のインストーラーがあります。 Client Installer は、Vircadiaのコンテンツやユーザーを表示、操作するために必要なものがすべて入っています。しかし、このインストーラを使用してコンテンツをホストすることはできません。 Client + Server Installer は、クライアントインストーラの機能をすべて備えていますが、 あなた自身のコンテンツをホスト し、世界と共有することができます。Client + Server Installerのダウンロードは、Windows用のみ提供されています。Linuxについては、こちらをご覧ください : ローカルまたはクラウドのLinuxサーバーからドメインをホストする

動作環境

Vircadiaを実行するためには、お使いのコンピューターが以下のシステム要件を満たしていることを確認してください :

  • 対応OS:

    • Windows 8.1, 64-bit or Windows 10, 64-bit

    • MacOS High Sierra (10.13) 以上

    • Ubuntu 18.04 64 bit または他のほとんどの最新のLinuxディストリビューション

  • CPU:

    • 最低: Quad-core

    • 推奨: ハイパースレッディング以上のクアッドコア

  • メインメモリ :

    • 最小: 8GB

  • グラフィックカード :

    • 最低: Nvidia 600 series

    • 推奨: Nvidia 900 series 以上

    • 最低: AMD Radeon HD 87XX series

    • 推奨: AMD Radeon HD 89XX series 以上

    • 最小: Intel第5世代CPU Iris グラフィックス。Intel統合グラフィックスの使用はお勧めしません。

Note

リストされているグラフィックアダプタは、OpenGL4.1以降をサポートしています。これは、Vircadiaを実行しているすべてのグラフィックアダプタの要件です。

また、Vircadiaを動作させるためには、ネットワークに十分なインターネット帯域幅が必要です。

  • メタバースを探索するためだけにInterfaceを使用している場合は、インターネット速度が少なくとも 下り 10 Mbit/s および 上り 2 Mbit/s である必要があります。

  • ドメインサーバをリモートマシンまたはローカルコンピュータでホストしている場合、ドメインへの同時アクセスを許可するユーザごとに 10Mビット/秒のアップロード を追加する必要があります。ドメインサーバではなく外部のウェブサーバで資産をホストする場合は、ユーザごとに 2Mビット/秒のアップロード だけが必要です。

Note

ローエンドシステム向けに特別に作られたVircadia世界は、メモリやCPUコア数が少し少ないシステムでも問題なく動作するかもしれません。

Note

Vircadiaを高解像度ディスプレイやVRモードで動作させるには、ディスプレイの解像度や目標とするフレームレートに応じて、より優れたグラフィックカードが必要になります。

Vircadiaのダウンロード

HMDを使用してVircadiaをVRモードで使用する場合、Vircadiaを起動する前に、SteamVRまたはOculus Runtimeもシステムにインストールされていることを確認してください。VRモードはmacOSではサポートされていません。Oculus Runtimeは、Linuxではサポートされていません。

Vircadiaをインストールする

インストーラーをダウンロードしたら、Vircadiaをインストールする準備ができています。お使いのOSによって手順が異なります。

Windowsにインストールする

Windowsへのインストールは、ダウンロードしたインストーラーファイルをダブルクリックして開くだけです。インストーラーの指示にしたがって操作してください。インストールが完了すると、インターフェイスが起動し、ログインしてメタバースの探索を開始することができます。

Macにインストールする

現時点では、Mac版Vircadiaのインストーラーは署名されていないため、OSにアプリケーションをインストールする許可を与える必要があります。

  1. ダウンロードしたインストーラーdmgファイルを開きます。

  2. 使用許諾契約に同意します。

  3. Vircadiaをアプリケーションフォルダにドラッグします。

  4. Interface.appを開いてみてください。署名されていないため、macOSはファイルを開かないというプロンプトが表示されます。

  5. System Preferences > Security & Privacy を開きます。古いmacOSバージョンでは、 System Preferences > General にある可能性があります。

  6. インターフェイスがブロックされていることを示す警告の横にある「Open Anyway」をクリックします。

  7. アプリケーションを開くことを確認します。

  8. アプリケーション内で会話できるようにするために、プロンプトが表示されたらマイクへのアクセスを許可します。

この時、Interfaceが開き、ログインしてメタバースの探索を開始することができます。

Linuxにインストールする

  1. ダウンロードしたAppImageファイルを実行可能なファイルとしてマークします。(例えば、 chmod +x Vircadia-x86_64_v2021.1.0-Eos.AppImage など。)

  2. (オプション) AppImageをシステムに統合したい場合は、 AppImageLauncher <https://github.com/TheAssassin/AppImageLauncher> をインストールしてください。

  3. AppImageを実行する。

現在、サーバーはLinux Interface AppImageの一部ではありません。ドメインをホストするには、 ローカルまたはクラウドLinuxサーバーからドメインをホストする を参照してください。

Vircadiaのアップグレード

Vircadiaは常に変化しています。パフォーマンスを改善し、メタバースでのエクスペリエンスを向上させる機能を追加するために取り組んでいます。最新のリリースは、いつでも当社の website <https://vircadia.com/download-vircadia/#interface> からダウンロードできます。

Vircadia InterfaceまたはServerが起動している場合、Windows上のVircadiaをアップグレードすることはできません。アップグレードする前に、必ずこれらのアプリケーションを終了してください。Vircadia Serverがバックグラウンドで実行されている可能性があることに留意してください。

Windowsの場合、システムトレイにあるVircadiaアプリを探します。アイコンを右クリックし、「終了」を選択します。または、タスクマネージャーを使用して「server-console」バックグラウンドプロセスを終了させます。

最新リリースの詳細については、 Release Notes を参照してください。

クリーンインストール

インターフェースやローカルサーバをロードする際に問題に直面した場合、クリーンインストールを実行してみてください。クリーンインストールは、Vircadiaを再インストールする際に必要となる複数のファイルや設定を削除します。

Note

クリーンインストールする前に、以下のファイルをバックアップしていることを確認してください : Favorites、Wearables、Server content、Entitiesの設定は、クリーンインストール時に削除されます。

Windowsのクリーンインストール

  1. スタートメニューをクリックし、Windowsの検索バーに「プログラムの追加と削除」と入力します。

  2. 表示されているVircadiaのバージョンをすべてアンインストールします。

  3. Vircadiaがアンインストールされたら、 %Program Files% フォルダを開きます。Vircadiaに関連するすべてのフォルダを削除します。

Warning

次の3つのステップでローカルサーバーのコンテンツは完全に削除されます。このコンテンツを残しておきたい場合は、先に進む前に%AppData%/Local/Vircadia/Assignment-clientをコンピュータの別の場所にコピーしてください。%AppData%/Roaming/Vircadia/assignment-clientについても同様の操作をします。

  1. ローカルの %AppData% フォルダ(通常は C:/Users/<your_username>/AppData/Local )にアクセスします。もし、そのフォルダが見つからない場合は、隠しフォルダが表示できることを確認してください。ファイルエクスプローラで、表示をクリックし、「隠しアイテム」にチェックが入っていることを確認してください。Vircadiaに関連するすべてのフォルダを削除してください。

  2. ローミングの %AppData%フォルダをブラウズします(通常 C:/Users/<your_username>/AppData/Roaming ). Vircadiaに関連するすべてのフォルダを削除してください。

  3. 上記の手順でVircadiaを再インストールしてください。ローカルサーバの内容を復元するには、以前に保存した assignment-client フォルダをそれぞれの場所にコピーしてください。

Macのクリーンインストール

  1. アプリケーションフォルダを開き、Vircadiaフォルダを削除します。

  2. <username>/.config フォルダーを開きます。これは、 Go > Home に移動してアクセスできる隠しフォルダーです。キーボードショートカットの Command + Shift + . (ピリオド) を押します。

  3. vircadia.com フォルダを削除します。

  4. FinderでOptionキーを押しながら「Go」メニューをクリックして、 ~/Library フォルダを開きます。ライブラリオプションがメニューに表示されます。

  5. ~/Library/Application Support を参照し、Vircadiaフォルダーを削除します。

  6. ゴミ箱を空にします。

  7. 上記の手順を使用して、Vircadiaを再インストールします。

関連項目