よくある質問

ユーザーからたくさんの質問を頂いています。Vircadiaについて質問がある場合は、このページを参照して詳細を確認してください。

コンテンツの作成

  • どのビデオフォーマットをサポートしていますか?<#video-formats>

どのビデオフォーマットをサポートしていますか?

ほとんどのオープンビデオフォーマットをサポートしています。H.264のような独自のフォーマットは現在サポートされていません。VP9形式は、品質が高く、ファイルサイズが小さいため、推奨されます。詳細については、 Webエンティティでのメディアの再生 を参照してください。

ドメインホスティング

  • 認証を設定したが、ユーザー名やパスワードを忘れてしまった場合、どのようにドメイン設定にアクセスすればよいですか?<#reset-password>

認証 <host/configure-settings/authentication-setting.html> を設定したが、ユーザー名やパスワードを忘れてしまった場合、どのようにドメイン設定にアクセスすればよいですか?

ドメインの認証設定は、サーバーのファイルシステム上の設定ファイルに暗号化されています。認証設定を「リセット」するには、config.jsonからHTTPセキュリティ設定(「http_password」と「http_username」)を手動で削除する必要があります。設定ファイルは、サーバー上の以下のディレクトリに保存されます。

  • Windows: %AppData%\Roaming\Vircadia\domain-server\

  • Mac: ~/Library/Application Support/Vircadia/domain-server/

  • Linux: /var/lib/vircadia/default/domain-server/

トラブルシューティング

インターフェイスのログファイルはどこにありますか?

インターフェースのログファイルは、以下のディレクトリを参照:

  • Windows: %AppData%\Local\Vircadia\Interface\Logs\

  • Mac: ~/Library/Application Support/Vircadia/Interface/Logs/

  • Linux: ~/.local/share/Vircadia/Interface/Logs/

Vircadiaのフォルダ名は、開発用ビルド版とテスト用ビルド版において異なる場合があります。例)``Vircadia - dev``。

Vircadiaファイルが格納されている隠しフォルダにアクセスするにはどうすればよいですか?

現在サポートされているすべてのOSでは、Vircadiaソフトウェアにより保存されたデータを格納しているフォルダは非表示になっています。

アクセスする最も簡単な方法は、パスをコピーしてファイルマネージャに貼り付けることです。ほとんどの場合(すべてではないにしても)、パスの入力エリアは上部に表示されます。

_images/file-manager-path.png

入力エリアに何かを貼り付けることができるように見えなくても、入力エリアにカーソルを合わせて、Ctrl+Vなどのショートカットを使用して貼り付けてみてください。

ドメインに接続できないのはなぜですか?

仮想ワークプレイスに接続できない場合は、以下の点をご確認ください。

  1. インターネット接続環境を確認し、ダウンロード10Mbps、アップロード2Mbps以上の帯域幅があるか。

  2. ドメインに入る権限がない可能性があります。ドメインの管理者に連絡し、ドメインのアクセス権限の状態を確認してください。

  3. ファイアウォールの設定により、通信が遮断されている可能性があります。Vircadiaアプリケーションもしくは、ポートにより通信が許可されているか確認してください。

    • Windowsの場合 ファイアウォールの設定で、ポート40102を開き、許可するアプリのリストに「interface.exe」を追加してください。

    • Macの場合:ファイアウォール設定で、「interface.app」(「ライブラリ」>「アプリケーションサポート」>「ランチャー」>「interface.app」)を追加し、着信接続を許可します。

相手に声が聞こえない !

ドメイン内の他のユーザーにあなたの声が聞こえない場合は、ミュートされているか、マイクゲインの設定が低すぎる可能性があります。以下の点を確認してください。

  1. Vircadiaアプリケーション上でミュートされていませんか? ログイン後に、Vircadiaアプリケーションの左上のマイクアイコンの状態を確認してください。マイクアイコンをクリックしミュートを解除してください。

  2. 物理的な出力デバイスがミュートになっていたり、電源が切れていたりしませんか? ヘッドセットやマイクの中には、デバイス自体に「電源」または「ミュート」スイッチがあるものがあります。この設定はVircadiaのミュートオプションとは完全に独立しているので、Vircadiaでミュートされていなくても、デバイス自体の電源がオンになっていないか、ミュートボタンが押されている可能性があります。

    _images/headsets.png
  3. お使いのコンピュータで、マイクがミュートされているか、無効になっていませんか? お使いのデバイスがオペレーティングシステムによってミュートまたは無効化されている可能性があります。オペレーティングシステムの入力デバイスの設定を確認してください。

    1. Windowsの場合、[コントロールパネル]>[サウンド]>[録音]タブ に移動します。Vircadiaで使用しているデバイスを選択し、[プロパティ]をクリックします。[レベル]タブで、ボリュームメーターの横にあるアイコンを確認します。マイクアイコンは、ヘッドセット/マイクがミュートされているかどうかを示します。ミュートされている場合は、アイコンをクリックしてミュートを解除します。

    2. Macの場合、[システム環境設定]>[サウンド]>[入力 ]タブ に移動します。Vircadiaで使用しているデバイスを選択してください。「入力音量」を完全に下げると、入力デバイスは無効になります。入力音量を上げて、マイクを再度有効にします。

  4. Vircadiaにマイクへのアクセスを許可しましたか? 一部のオペレーティングシステムでは、コンピューターの特定のハードウェアまたはソフトウェア機能を利用するために、アプリに明示的なアクセス許可を与える必要があります。オペレーティングシステムの設定でマイクの権限を確認してください。

    1. Windowsの場合、 [設定]>[プライバシー]>[マイク] に移動します。[アプリがマイクにアクセスできるようにする]がオンになっていることを確認します。

    2. Macの場合、 [システム環境設定]>[セキュリティとプライバシー]>[プライバシー] に移動し、[マイク]を選択します。Vircadiaの横のチェックボックスが選択されていることを確認します。

入力デバイスがオンになっており、アプリケーション、デバイス、またはオペレーティングシステムでミュートになっていない場合、マイクの音量を調整またはブーストすることが必要な場合があります。これは、オペレーティングシステムの設定で行います。

  • Windowsの場合、[コントロールパネル]>[サウンド]>[録音 ]タブ に移動します。Vircadiaで使用しているデバイスを選択し、[プロパティ]をクリックします。[レベル]タブで、[マイクレベル]または[マイクブースト]、あるいはその両方を調整します。

  • Macの場合、[システム環境設定]>[サウンド]>[入力 ]タブ に移動します。Vircadiaで使用しているデバイスを選択し、「入力音量」を調整します。

Vircadiaアプリから何も聞こえません。

音声がない理由は次のとおりです。

  • ヘッドセットまたはスピーカーの電源がオフになっている。

  • お使いのオペレーティングシステムによって、ヘッドセットまたはスピーカーがミュートされているか、無効になっている可能性があります。お使いのオペレーティングシステムの出力デバイスの設定を確認してください。

    • Windowsの場合、タスクバーのボリュームアイコンをクリックし、オーディオデバイスを選択します。スピーカーのアイコンをクリックすると、ヘッドセットまたはスピーカーが無効になっているかどうかが表示されます。アイコンをクリックすると、ミュートが解除されます。

    • Macの場合、[システム環境設定]>[サウンド]>[出力]タブ に移動します。Vircadiaで使用しているデバイスを選択してください。ダイアログの下部にある[ミュート]のチェックを外して、自分のミュートを解除します。

  • ヘッドセットやスピーカーには、それ自体の音量調節機能があります。機器のボリュームが上がっていることを確認してください。

  • Vircadiaでは、使用したいオーディオデバイスとは別のデバイスが選択されています。オーディオアプリ を開き、正しいヘッドセット、スピーカー、マイクが選択されていることを確認してください。

  • Vircadiaで音量が小さくなっている、またはオフになっている。オーディオアプリ を開き、音量設定を確認してください。

AMDグラフィックカードを搭載したWindowsのVircadiaに問題があります。

AMDは、Windows上のグラフィックスカードドライバに問題を引き起こすことがあります。AMDグラフィックスカードで、グラフィックスが乱れる、起動時にクラッシュするなどの新しい問題が発生した場合は、ドライバの更新が原因である可能性があります。

既知の障害のあるドライバのバージョンは以下の通りです。

  • `` 21.8.2 27.20.22025.1006`` - `` 21.10.221.30.25.05`` (グラフィックが不正)

  • 20.11.2 27.20.14501.18003 (動作停止)

この種の問題を解決するには、一般的に、グラフィックカードのドライバを 古い作業バージョンにダウングレード する必要があります。

もしこのような問題が発生した場合は、 GitHub issue tracker に問題をオープンすることを検討してください。もしこれがAMDドライバの問題であることが確実であれば、 AMDに問題を報告 することも検討してください。

Windowsに別のAMDグラフィックドライバをインストールするにはどうすればよいですか?

まず、実際に使用しているドライバのバージョンとグラフィックカードを確認する必要があります。これを行うには、トレイアイコンをクリックするか、スタートメニューで「AMD Radeon Software」を検索して、Radeon Softwareコントロールパネルを開きます。次に、 [設定]-> [システム] タブを開き、「Radeon Software Version」を確認します。

_images/amd-radeon-software.png

AMDWebサイト で、あなたが使用しているAMDグラフィックカードに使用できるドライバを確認してください。

_images/amd-driver-search.png

Adrenalinコントロールパネルのドライバーバージョンを、推奨されるRadeon Adrenalin Software versionと比較します。

_images/amd-compare-version.png

既知の障害のあるドライババージョンのリストを確認するには、 さらに上へ を参照してください。

バージョンが低い場合は、適切なダウンロードボタンをクリックしてインストールし、そのバージョンにアップグレードしてみてください。インストーラーが再起動後も続行すると言っても実行しない場合は、再起動してください。

同じバージョンを使用している場合は、リストの左下にある小さな[以前のドライバー]リンクをクリックし、古い推奨バージョンを選択して、ドライバーをダウングレードしてみてください。

_images/amd-previous.png _images/amd-choose-driver.png

ドライバインストーラをダウンロードして実行するだけです。

新しいバージョンを使用している場合は、「推奨」ドライバーバージョンにダウングレードしてみてください。上記と同じ手順でダウンロードしてインストールします。