Warning

このドキュメントは古くなっています。FIXME:サンドボックスについて言及

コンテンツのエクスポート

コンテンツのバックアップを作成するには、コンテンツを外部ファイルにエクスポートする必要があります。このファイルには、ドメインを構成するアセットに関するすべての情報(アセットタイプ、寸法、位置、物理、リソースURL、その他あらゆるプロパティの実体プロパティ)が含まれています。

ドメインの作成・保守作業の多くは、コンテンツのバックアップが必要です。

  • 最適化のためのベーキングコンテンツ

  • コンテンツセットを新しいドメインにインポートする

  • 破損した場合のコンテンツの復元

  • 他の利用者とコンテンツを共有する

エンティティをJSONにエクスポートする

コンテンツをエクスポートする最初の方法は、エンティティリストから特定のエンティティを選択し、JSONファイルにエクスポートすることです。必要に応じて、この方法を使用してください。

  • ドメインのコンテンツをベイクします

  • ドメインにまだ公開されていないコンテンツをバックアップする

  • ドメインのコンテンツセット全体ではなく、特定のエンティティのみをエクスポートする

エンティティをエクスポートするには:

  1. サンドボックスで、タブレットまたはHUDをプルアップし、 Create に移動します。

  2. エンティティリストで、エクスポートするエンティティを選択します。すべてのエンティティを選択するには、キーボードショートカット `` Ctrl`` + A を使用します。複数の隣接するエンティティを選択するには、最初のエンティティをクリックし、 Shift キーを押しながら最後のエンティティをクリックします。隣接していない複数のエンティティを選択するには、 Ctrl キーを押しながら、選択するエンティティをクリックします。

  3. エクスポートするすべてのエンティティを選択したら、[選択範囲のエクスポート]をクリックします。

  4. フォルダの場所を参照し、エクスポートされたJSONファイルの名前を入力します。

  5. [保存]をクリックします。

自動コンテンツアーカイブを取得する

デフォルトでは、Vircadiaはメタバース上のすべてのアクティブなドメインの定期的なコンテンツアーカイブを作成します。これは、メタバースに(ローカルサーバーまたはDigitalOceanを介して)ドメインが登録されている場合、ドメインにインストールされているコンテンツのバックアップがすでに作成されていることを意味します。これらのバックアップファイルは*コンテンツアーカイブ*と呼ばれます。

これらのバックアップを取得するには:

  1. ドメイン設定を開く。

    • クラウドでホストされているドメインの場合:ブラウザを開き、URL http://<ここにサーバーのIPアドレスを挿入>:40100/settingsを入力します。プロンプトが表示されたらログインします。

    • Windows上のローカルサーバーの場合:システムトレイのVircadiaアイコンをクリックしてから、[設定]をクリックします。

    • Macのローカルサーバーの場合:上部のメニューバーにあるVircadiaアイコンを右クリックし、[設定]をクリックします。

    • 任意のOSの場合:ブラウザを開きhttp://localhost:40100/settingsを入力します。

  2. 上部のメニューバーで、 [Content]>[Content Archives] を選択します。

  3. [自動コンテンツアーカイブ]で、ダウンロードするアーカイブを見つけます。

  4. [アクション]メニューから、[ダウンロード]をクリックします。

コンテンツアーカイブをアップジップするときは、models.json.gzを見つけます。このファイルには、ドメイン内のすべてのアセットとそのプロパティが含まれています。

手動コンテンツアーカイブを作成する

コンテンツをエクスポートする最後の方法は、ドメインの手動コンテンツアーカイブを作成することです。これは、次の場合に推奨されます。

  • コンテンツを複数のドメインにデプロイする

  • カスタムコンテンツセットのコピーを他の人と共有する

コンテンツアーカイブを作成してダウンロードするには:

  1. ドメイン設定を開く。

    • クラウドでホストされているドメインの場合:ブラウザを開き、URL http://<ここにサーバーのIPアドレスを挿入>:40100/settingsを入力します。プロンプトが表示されたらログインします。

    • Windows上のローカルサーバーの場合:システムトレイのVircadiaアイコンをクリックしてから、[設定]をクリックします。

    • Macのローカルサーバーの場合:上部のメニューバーにあるVircadiaアイコンを右クリックし、[設定]をクリックします。

    • 任意のOSの場合:ブラウザを開きhttp://localhost:40100/settingsを入力します。

  2. 上部のメニューバーで、 [Content]>[Content Archives] を選択します。

  3. [手動コンテンツアーカイブ]で、[新しいアーカイブの生成]をクリックします。

  4. アーカイブの名前を入力し、[アーカイブの生成]をクリックします。[新しいアーカイブの生成]ボタンのすぐ下に表示されます。

  5. [アクション]メニューから、[ダウンロード]をクリックします。

コンテンツアーカイブには、models.json.gzと他のバックアップファイルが含まれています。ここから、コンテンツアーカイブを別のドメインにアップロードしたり、他のドメインに送信したりできます。