ドメインにコンテンツをアップロードする

自分でコンテンツセットを作成した場合でも、コンテンツをベイクした場合でも、友人からコンテンツセットを入手した場合でも、それを自分のドメインにアップロードする必要があります。コンテンツセットをアップロードすると、ドメイン内の既存のコンテンツはすべて上書きされます。ドメインのコンテンツの既存のバックアップファイルはすぐに変更されないので、ドメインの新しい外観が気に入らない場合は、いつでも古いコンテンツを復元できることを覚えておいてください。

ドメインに新しいコンテンツをアップロードしてインストールするには:

  1. ドメイン設定を開く。

    • クラウドでホストされているドメインの場合:ブラウザを開き、URL http://<ここにサーバーのIPアドレスを挿入>:40100/settingsを入力します。プロンプトが表示されたらログインします。

    • Windows上のローカルサーバーの場合:システムトレイのVircadiaアイコンをクリックしてから、[設定]をクリックします。

    • Macのローカルサーバーの場合:上部のメニューバーにあるVircadiaアイコンを右クリックし、[設定]をクリックします。

    • 任意のOSの場合:ブラウザを開きhttp://localhost:40100/settingsを入力します。

  2. 上部のメニューバーで、 [Content]>[Upload Content] を選択します。

  3. [コンテンツのアップロード]で、[ファイルの選択]をクリックします。

  4. コンテンツファイルを参照します。これは、エクスポートされたエンティティのjson 、抽出された コンテンツアーカイブの .json.gz 、または コンテンツアーカイブ 自体のいずれでも可能です。

  5. [コンテンツのアップロード]をクリックします。

  6. 現在のコンテンツを新しいコンテンツセットに置き換えたいことを確認してください。

この時点で、ドメインサーバーが再起動し、新しいコンテンツがドメインにデプロイされます。